岡山(倉敷市児島)を拠点に活動するイラストを中心としたデザイン事務所"SODA/そーだ" Sensible Original Design & Art works

お電話でのお問い合わせはこちら(平日9:00~18:00) メールでのお問い合わせはこちら

Works

SODA(そーだ)で出来ること

CharacterAD、I、真田紐マスコットキャラクター

真田紐マスコットキャラクター「ゆきくらくん、ちちうえ」

学生服やジーンズをはじめとする児島の繊維産業のはじまりはこの真田紐といわれています。現代では児島内でもほとんど織るところはなく、日常的にもあまり目にすることがなくなった真田紐を、児島のおみやげものとして復活させようというプロジェクトから、この『ゆきむらくん』は生まれました。

真田紐というと桐の箱に結んだり、帯締めに使われていたり、はたまた戦国時代では刀の下げ緒や鎧紐に使われていた紐で、現在では馴染み深いものとは言えません。しかしその元来の用途と、真田紐が真田幸村の考案した紐であるという説があることから、現代の戦国ブームにあやかり、いわゆる歴女へのアプローチができるのではないかと考えました。 そこで、まずはじめの商品開発として真田幸村のイケメンキャラクターを使用したパッケージの携帯用ストラップを作ることになりました。

しかしながらイケメンキャラクターとなるとインパクトはありますが、一点集中的な要素が強く、少しでも間違えると他の同じようなキャラクター商品に埋もれてしまい、また、流行にも左右されやすいため、長く使用していくことが難しいというリスクもありました。そこでターゲットの間口を少し広げ、さらに長く使えるように、真田幸村のゆるキャラにキャラクターデザインの路線を変更しました。 そのラフデザインはクライアント様にも大変気に入っていただき、当初パッケージだけに使用するはずがストラップのチャームとして商品自体にも付属することになり、ゆきむらくんは真田紐ブランドのマスコットキャラクターにまで昇進をとげました。手探りのデザイン工程でしたが、クライアント様に気に入っていただけて、ここまで広がっていけたことは、製作者として嬉しい限りです。

真田紐ブランドのマスコットキャラクター「ゆきむらくん」